当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2020年03月28日

中国からチェコが購入した検査キットのエラー率が8割


 
 武漢ウイルス(新型コロナウイルス)の流行が世界に拡大しているなか、中国はヨーロッパへの医療品の販売や支援を続けている。

 東欧チェコのニュースは、中国から購入した検査キットの80%が不良品で、信頼性に欠けると伝えた。

 23日報道の現地メディア「iROZHLAS.cz」によると、衛生学者
   パブラ・スブリノバ氏
は地域危機管理会議の会見で、中国の検査キットをオストラバ大学病院で使用したが、エラー率が8割と高く、陽性反応が一つも出なかったという。

 現地メディアのプラハ・モーニングによると3月18日、チェコは中国深セン市に特別軍用機を派遣し、中国から購入した肺炎ウイルスの検査キット15万セットを輸送した。

 報道によると、チェコ保健大臣の
   アダム・ボイテク氏
によると、キットは大型病院、警察、兵士のために使用されている。

 検査キットは、保健省が
   1400万チェココルナ(約6100万円)
で10万セット、内務省が5万セットを購入した。

 報道によると、中国のコロナウイルス検査キットは最短20分で結果が出ると謳われ、6時間もかかる従来品より検査時間の大幅短縮で注目されていた。
 中国共産党による世界的な援助品は外交的要素が含まれているが、キットの信頼性の低さは、国のイメージの低下につながる可能性がある。



ひとこと

 中国や韓国の検査キットの性能の悪さは他のあらゆる分野の製品でも言えるもの。
 規格通りに生産できていないためだが...


   
posted by まねきねこ at 22:35| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]