当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2020年03月28日

東京五輪の延長は1年では、コロナ肺炎の対応が遅れて先延ばしできず中止になる可能性があるが...


 共同通信社が26〜28日に実施した全国緊急電話世論調査によると
   新型コロナウイルス
の感染拡大を受け、東京五輪・パラリンピックを1年程度延期するとの決定について尋ねたところ
   「適切だ」
との回答は78・7%だった。

 また、経済失速への対応としてm望ましい緊急経済対策は「消費税率を引き下げる」が43・4%でトップ。現金給付32・6%、商品券給付17・8%と続いた。

 安倍内閣の支持率は45・5%で、今月中旬の前回調査から4・2ポイント減った。
 不支持率は38・8%だった。

 五輪1年延期は適切78・7%のほか、「2年程度延期すべきだった」11・1%、「中止すべきだった」5・9%、「今年中の開催を目指すべきだった」1・8%の順だった。


 
ひとこと

 1年でコロナウィルス肺炎への対応が出来ればオリンピックは開催できるが、南半球で激増する可能性もあり1年で開催できなければ次の延長はなく中止になるだろう。

 中止にならない様にするために2年の延長がベストだろう。
 1年いこだわるのは首相や都知事、オリンピック協会の思惑ばかりであり、延期が決まってからの感染者数の急拡大は何を意味するのか?

 日本のマスコミも情報を隠蔽し報道規制した可能性は無いのか?

  

   

posted by まねきねこ at 18:22| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]