当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年05月18日

周囲の環境が理解できていない。


 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、ソウル中小企業中央会で開かれた「中小企業人大会」に出席し
   文政権の主導する経済政策の成果
はすぐには実感できないかもしれないと述べたうえ
   総体的に見れば経済は成功へ進んでいる
と続けた。

 経済政策の根本的な変化が実現するには時間がかかると指摘したうえ、文大統領は昨年の就業者数の増加が
   2009年以来最も少ない
うえ、失業率は2001年以来17年ぶりに最高となるなど経済統計についても
   「統計と現場の温度差」
はもちろんあるはずと続けた。

 そして、昨年初めて輸出6000億ドルを突破したが、中小企業の輸出が2年連続で1000億ドルを超えて過去最大と成果を誇張してプラス面の統計を提示した。

 続いて、初年に経済政策の方向を提示し、2年目に
   革新的な包容国家
に向けて動き始めた。
 今年は必ず現場で実感できる成果を創出すると自画自賛して強調し虚勢を張った。


 この日の文大統領の発言に対して当然のことながら財界と野党は強く批判した。

 中堅食品企業の代表は「会社の売上高も20%以上減り、閉鎖する企業があちこちに見えるなど危機感は強まっている」とし「大統領がこれを温度差程度として認識するのは現場をあまりにも分かっていない」と懸念を表した。


 自由韓国党の
   李晩熙(イ・マンヒ)院内報道
官は「大統領がまた統計温度差にまで言及しながら現実を糊塗した」と批難し「国民の生活と乖離した大統領の誤った状況認識が政策失敗の出発点だ。所得主導成長に代表される経済政策基調を変えるべきだ」と続けた。


 文大統領が中小企業人大会に出席したのは今回が初めてのこと。

 文大統領は「中小企業は経済の腰であり、中小・大企業が共生する生態系が形成されれば、活力も高まるだろう」とし「中小企業の成長は政府の目標」と強調して見せた。

 成果創出のために文大統領は
   「中小企業のリスク負担と責任」
を国家が分担しなければいけないと述べ、最低賃金、弾力勤労制、週52時間勤労制など
   社会的な大妥協が必要な事案
については企業の声に耳を傾けるリップサービスに心がけた。

  
  
ひとこと

 場当たり的な発言で、過去の外交協定も無視刷る輩であり、日本も強い経済制裁を実行すべきだろう。
 本来日本領土の竹島を武力侵略している韓国政府に対して、期限を指定したうえで損害賠償などをつけたうえで返還させる必要がある。

 もし、返還しなければ領土の奪還に自衛隊を使うべきであり、降伏しなければ殲滅も止むを得ないだろう。
 また、戦時下となれば韓国を支持するものは韓国に強制的に送り返す必要も出てくるだろう。
 
  
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

  
posted by まねきねこ at 04:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]