当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年04月09日

牽制で済むかどうか


 米国は2月のINF離脱宣言後、本格的な中距離ミサイル開発に入った。
 中距離ミサイルはロシアだけでなく中国牽制用に用いるためでもある。
 
 日本の懸念としては米国が新しく開発した中距離ミサイルが米軍の指揮下で配備される場所が日本になる確率が高いという点にある。
 
 日本の自衛隊が保有するものであれば防衛面から問題はないが、米軍が支配するミサイルの場合、米国の戦略的な目的から使用され、中国やロシアの侵攻を放置する可能性もあるためだ。
 
 
ひとこと
 
 米国の権益でもある安保条約の改定では日本の自衛力の強化と指揮権を取り戻す必要がある。
 竹島を見ても明らかだが、日本主導の取り組みだが米軍が対立軸を回避して模様眺めになる可能性があり、北朝鮮と同盟関係を結んだ韓国軍が日本への侵攻を開始するなどといった危機が目前に迫りかねない事態も想定しておく必要がある。
 
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
posted by まねきねこ at 21:52| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]