当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年03月26日

韓国芸能界と警察が癒着


 韓国では芸能界や警察などを巻き込んだ
  スキャンダル
が拡大しており、担当閣僚が謝罪に追い込まれた。

 親北朝鮮政策で経済政策を後回しにしたことで景気が低迷し、韓国民の支持率低下のなかにある
   文在寅大統領
は事態を重視した徹底捜査を指示した。

 一連の疑惑をめぐっては「特権層」と「権力機関」の癒着が背景にある。
 また、聯合ニュースは「国民は捜査機関への不信感を募らせている」と伝えている。


 ソウル市内のクラブ「Burning Sun」がスキャンダルの舞台の一つで、クラブの経営に関与していた韓国の
   男性グループ「BIGBANG」
のV.I(スンリ)に海外投資家への性接待疑惑が明るみに出て、V.Iは芸能界を引退した。
 「Burning Sun」については、未成年者の出入りに警察が目をつぶった疑いなどがある。
 このほか、警察幹部が芸能人のビジネスの後ろ盾になっていた疑惑も浮上しているという。

 クラブ内での麻薬使用、性犯罪や警察との癒着を追及するため、152人で構成された合同チームが捜査を行っている段階にある。

 警察庁を管轄する
   金富謙・行政安全部長官
は19日に記者会見し、違法行為を根絶すべき一部警察官の癒着疑惑まで浮上したことについて行政安全部の長官として深く謝罪する」と述べた。

 警察官の癒着・不正が事実と判明すれば、地位を問わず厳罰に処するつもりだと国民の間に不信感が広がるのを牽制した発言を行った。

 また、朴相基・法務部長官は女優のチャン・ジャヨンさんが事務所から性的接待を強要されたとのメモを残して2009年に自殺した事件について
   元法務部次官
が建設業者から性接待を受けた疑惑があり「韓国社会の特権層で発生した事件」と指摘し、「検察や警察がずさんな捜査をしたり真相解明を阻み、隠蔽したりした状況が見えることから、国民の怒りを招いた」と続けた。

 朝鮮日報はソウル地方警察庁広域捜査隊が
   「警察総長」
という別名で呼ばれ、クラブ、芸能人と癒着していた疑惑が持たれている
   警察庁幹部
を公務で知り得た秘密を漏らした疑いで立件したことを報じた。

 この幹部は2016年7月、V.Iらがソウル市内に開業したクラブ「モンキーミュージアム」が警察の捜査を受けた際、捜査情報を投資会社代表に教えたなどとされている。

 また、芸能人に関しては5人組ロックバンド「FTISLAND」の
   チェ・ジョンフン(盗撮物流布容疑で21日に逮捕)
が過去に捜査対象になった事件で、警察に頼んでもみ消したことも発覚した。

 韓国のスキャンダルは底なし沼の様相を呈してきた。


ひとこと

 偏向的な報道や歴史の真実をへし曲げた反日的政策を繰り返し行ってきた韓国政府の姿が垣間見えるものでしかない。
 同様の不正は日本の芸能界も同じだろう。
 主要なタレントが帰化人か在日で韓国や北朝鮮政府の影響下にある者が工作し、日本の世論をコントロールする動きもある。
 意図的に親日的な印象を受ける者の中にも情報を引きだすためにあえて本質的な思考とは逆の行動や発言を行っている可能性もある。
 
     
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
 
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]