当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年02月12日

セルジュ・アレクサンドル・スタヴィスキー スタヴィスキー事件 


スタヴィスキー事件

 1933年末にフランスで発生した疑獄事件
 政権をも揺るがす一大スキャンダルとなりフランスの左右両翼の対立が激化する大きな原因となった。
 
 ウクライナ・キエフ出身のユダヤ人
   セルジュ・アレクサンドル・スタヴィスキー
は、1931年にバイヨンヌ市立信用金庫を自ら設立した。
 同信用金庫を使って債券
   5億フラン
を発行した。
  
 1933年12月末、スペイン国境付近の小都市バイヨンヌの市立信用金庫が倒産した。

 巨額の債券の担保として供された宝石類が、盗品あるいは模造品であったことが発覚し信用不安を引き起こした。
 更に、この詐欺行為には多くの要人が関係しスタヴィスキーに対し長期間の保釈が許可されていたことがメディアに報じられ、事件が重大化した。

 この事件の当初は新聞も大きく取り上げてはいなかったものの程なくして同信用金庫を舞台とする詐欺の疑惑が浮上したため衆目を集め話題となった。
  
  
 1934年1月3日、急進社会党の第2次カミーユ・ショータン内閣の植民相
   アルベール・ダリミエ(Albert Dalimier)
が労働相であった当時に償還不能なこの公債を公然と推奨していた事実が暴露された。

 この責任を取りダリミエは1月8日に辞任した。 
 また、ショータンの親族が事件に関与していたことも露見し、内閣は激しい批判を受けた。
 

 スタヴィスキーは事件が発覚すると、警視総監
   ジャン・シアップ
の旅行免状を用意してパリを脱出した。
 警察による捜索の結果、1月8日、スイス国境のシャモニーにある別荘にて、頭に銃弾を受けて倒れているのを発見された。
 なお、病院に搬送されたが2時間後に死亡した。

 警察当局は「警官隊に包囲され逃げられないと悟ったスタヴィスキーが、自ら命を絶った」と発表した。

 
 ただ、大半の新聞はこの発表の信憑性を疑い、「真相発覚を恐れた政界上層部が警察を使って行った口封じである」との見方を示した。
 なお、国粋主義団体の機関紙はこうした糾弾を強めた。
  

 政治の腐敗に対する世論の反発を勢力拡大の好機とみた
   アクション・フランセーズ
   クロア・ド・フー
などの国粋主義団体は、左派、右派を問わず数多くの政治家が事件に関与しても
   左派勢力(ひいては議会主義)
を激しく指弾する煽動を行ったため、1月27日にショータン内閣が総辞職した。
 
 1月30日、ショータンの後任としてエドゥアール・ダラディエを首班とする内閣が成立。
 新首相に就任したダラディエは2月3日、左派勢力から
   「真相の隠蔽」
を図っているのではないかとの疑念を持たれていた警視総監シアップを解任した。
 シアップは当時フランスの保護領であったモロッコに左遷された。

 ただ、この措置は右派閣僚の反発を招き、内閣は機能不全に陥った。


 この事件の捜査を指揮したピエール・ボニー警部は一連の捜査で名声を高めた。
 ただ、不正が発覚したことから1937年に免職された。
 その後ナチス・ドイツ占領下でフランス人アウトローの
   アンリ・シャンベルラン(ラフォン)
に雇われ、ゲシュタポやドイツ軍に協力したため、連合国軍によるフランスの解放後にレジスタンスにより逮捕・処刑された。
 
       
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
   
   

    
     
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]