当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年02月23日

日韓関係を清算し、経済交流は韓国が謝罪するまで遮断すべきだ。

 
 韓国野党・民主平和党の
   朴智元(パク・チウォン)国会議員
が23〜24日の日程で日本を訪問する。 
  
   
 韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要と米国メディアに主張しており、これまで何度となく、繰り返されている韓国政治家の身の程知らずの暴走に対する日本政府の対応の手ぬるさが問題だ。
 
 この文喜相は日韓議員連盟の韓国側の会長をした人物でもある。
 
 レーダー照射など戦闘準備行動を受けても単位抗議では話にもならない。
 即時、外交関係を断絶し韓国との経済交流を遮断してしかるべきだが、口先だけで腰が引けた愚民政治家ばかりで、有事に何も出来ない可能性があるのは野党政治家と同じだ。
 
 こうした腹の座っていない政治家がマスコミを利用し、国民の意識を低下させ平和ボケにさせてきたもので話にもならない。
 
 当然、有事になれば足手まといとなるこうした愚民政治家は淘汰することになるだろう。
 
 日本の領土「竹島」を武力侵略したまま口先の抗議のまま放置するのではなく、自衛隊を使って韓国の占領軍を見せしめに殲滅して奪還すべきだろう。
  
 
 朴智元国会議員は昨年12月に亡くなった二階俊博自民党幹事長の妻、二階怜子さんをしのぶ会に出席する目的もあるという。
 
 朴氏は1999年10月に済州で開かれた日韓閣僚会議に文化観光部長官として参加した。
 
 当時、運輸大臣だった二階幹事長と2002年の
   日韓ワールドカップ(W杯)
を成功させるための方策について議論た経緯もあり、その時から二階幹事長とは義兄弟のように交流したと紹介した。 

 今回の訪問では、日本政界を代表する知韓派である二階幹事長と日韓関係改善や、地元の木浦・全羅南道の観光活性化などについて多くの対話をする予定であるとメディアの取材で強調した。
  
 
 
ひとこと
 
 日韓議員連盟の会長であった文喜相の傲慢な姿勢が問題であり、外交遮断すらせずにノー天気に抗議するなどといった他人ごとでは政治家など止めてしまえ。
 
 有事に逃げ出す程度の政治家が多すぎるようだ。
 代議士の数も半減し政治力を高める必よがある。
 数だけ増やして能力的の落ちる政治家などいらない。
 
 そもそも、日本国民にCNNやブルームバーグなどと比較すれば明白であるが、取材能力は低く、そのため限定された少なさの情報だけを与えるといったNHKに権益を与え続け、放送法で受信料を国民から払わせていることが問題である。
 
 韓国ドラマを日本に持ち込み、日本から資金を韓国に与えてきた元凶のひとつだ。
 
 時間軸で見れば、価値もない情報を垂れ流すような組織は民営化して売り払えばいい。
      
        
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
   
   

    
     
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]