当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年02月21日

日本を防衛する意思があるのか?


 
 日本政府は昨年12月20日
   韓国駆逐艦
が日本自衛隊の哨戒機に
   火器管制レーダー
を稼動したと抗議したが、韓国国防部は火器管制レーダーを稼動した事実がなく、むしろ日本自衛隊の哨戒機が低空威嚇飛行をしたと主張し謝罪するしないまま「事実の隠蔽」のため、嘘をつき続けている。

 韓国が北朝鮮漁船への燃料供給という国連決議違反の事実を明らかにできないため、遭難救助にすり変えたうえ、日本の自衛隊に事実の確認を察せないように「火器管制レーダー」を照射した模様だ。


 岩屋防衛相は19日、記者会見で韓国側からは「目につく反発がない」とし
   「疎通を図る環境が徐々に作られている」
と日本のメディアが報じ甘い認識にあることを露呈してしまった。

 韓国と日本軍当局は互いに自身の主張が正しいとして動画証拠を公開した。

 それからこれといった接点は見出せず時間が経過し韓国の思惑通りに動いてしまっている。

 1月23日には韓日外相が会談して哨戒機問題を議論したが、その時にも合意点は見つからず主張の食い違いを繰り返した。


 岩屋防衛相は強制徴用被害者の損害賠償判決と慰安婦問題などに言及して「他の外交案件もある。残念ながら、このような案件は厳しい方向へ向かっている」と続けた。


ひとこと

 日本政府の甘い対応が、韓国を傲慢にさせてきた典型例のひとつだろう。
 日本の防衛幹部の資質の問題が垣間見られるもので、不適切な人物としか言えない。
     
        
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
   
   

    
     
   
posted by まねきねこ at 05:44| 愛知 ☀| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]