当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年02月16日

整備不良がふえるだけか?


 韓国メディアのノーカットニュースは、韓国の防衛関連企業コンソーシアム
   「Team ROK」
が、アジア地域におけるステルス戦闘機F‐35の整備業者として選定されたと伝えた。
 「Team ROK」にはハンファ・システムや大韓航空、LIGネクスワンなど6社が参加している。
 
 「Team ROK」は17分野のうち航空電子、機械および電子機械、脱出システムの3分野の整備を受け持つ。
 今回の選定については、韓国政府と防衛関連業界が協業体制を強化し、意思疎通を拡大させることで、防衛産業が進むべき道を示した成功事例とも言える」と評価した。
 
 韓国の軍需業界では「他のF‐35運用国と同じ高い水準の整備システムを築き、F‐35のグローバル供給網に参加する輸出協力のチャンスになる」と期待しているという。


 韓国の王淨弘(ワン・ジョンホン)防衛事業庁長は「2016年11月の第1段階の業者選定では1品目しか選ばれず残念だったが、その後約2年にわたり防衛事業庁と業者らが協力した結果、より多くの分野に参加できることになった」とメディアの取材で述べた。
       
        
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
   
   

    
     
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: