当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2019年01月17日

量的緩和(QE)が金融市場をゆがめているとの懸念


 
 米連邦準備制度理事会(FRB)の
   パウエル議長
は、FRB理事を務めていた2013年当時、 連邦準備制度の債券購入による
   量的緩和(QE)
が金融市場をゆがめているとの懸念を示したうえ、QE縮小の早期開始を強く求めていたことが、FRBが公開した13年開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で明らかになった。


 11日に公表された議事録によれば、18年2月にFRB議長を引き継ぐパウエル氏は、QEプログラムの縮小を13年6月にも開始すべきだと主張していた。

 FOMCが実際にQEの段階的な縮小開始を決めたのは、同年12月のこと。
 同年半ばにはバーナンキ元FRB議長がその可能性に言及したことに市場が驚き
   「テーパータントラム(市場のかんしゃく)」
と呼ばれる変調が起きた。
  

 なお、パウエル氏は13年4月30日と5月1日に開かれたFOMCで、「われわれは購入ペースを落とす次の格好の機会を捉えるべきだと私は考えており、それが6月に訪れると期待している」と発言していた。
 
         
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
   
   
  

    
   
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]