当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年11月10日

施設自体は稼働継続


 
 米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は8日、10月31日撮影の商業衛星写真の分析結果として、北朝鮮北西部東倉里の
   「西海衛星発射場」の解体作業
が8月以来、目立った進展を見せていないと発表した。

 発射場の廃棄は9月の南北首脳会談の合意文書で明記されているもの。

 燃料貯蔵施設の屋根に換気用とみられる
   新たな設備
が取り付けられた以外には、大きな変化がみられない。

 発射場の入り口付近では車が継続的に出入りしており、施設自体は稼働しているもようだと分析した。
  
  

ひとこと

 韓国の文政権が度重なる反日的な発言や行動を繰り返しているが北朝鮮の傀儡政権となってきた問題が大きなリスクを生みだすことになる。

 朝鮮戦争自体が金日成による一方的な戦略で開始された事実を棚上げにしている。
 そのため、休戦協定においては韓国の李承晩政権はサインしていない。
 民主主義という名を掲げるが、実態は北朝鮮の井のままに動く操り人形だろう。
                
        
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 07:02| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]