当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年11月06日

北朝鮮の合意不履行はスルー?韓国軍の「消極対応」に批判の声


   
 韓国メディアの京郷新聞によると、韓国と北朝鮮は今年9月に行った首脳会談で、今月1日から海岸に設置された
   砲門を閉鎖することに合意
していたが、北朝鮮は、予定から数日が経った今も、黄海上の北方限界線(NLL)付近の海岸砲1カ所を開放したままで合意を履行していないという。


 韓国軍関係者は5日、北朝鮮側のケモリ地域の海岸砲1基が今も開放されている状態と説明した。

 なお、北朝鮮は同所に4基の海岸砲を設置し、残りの3基は閉鎖されているとのこと。
 同所は、2010年11月23日に起きた延坪島砲撃事件で北朝鮮軍が海岸砲約260発を発射した場所。


 これに対し担当部署の国防部対北朝鮮政策監室は、北朝鮮側に措置を講じるよう1回要請しただけで、別途問題提起は行っていない。

 韓国軍当局は5日に南北共同調査団の
   「漢江と臨津江河口の共同利用に向けた水質調査」
の現状をメディアに公開するなど、南北和解ムードを強調して演出しており、一部から「消極的な対応」を批判する声が上がっている。


 北朝鮮はこれについて「上層部に報告し、措置を講じる」と回答したものの、詳細は明かしていないままだ。


 韓国軍当局は「技術的な問題で、意図的なものではないとみられる」と擁護するような説明した。
 この説明に対して、記事では「韓国側の友好的な解釈に過ぎない」と指摘している。
            
        
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 05:50| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]