当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年09月10日

中国軍ステルス戦闘機J-20 量産化できるかは、エンジンのみにかかっているわけではない


 中国共産党機関紙人民日報の国際版である「環球時報」のインタビューに応じた中国の軍事専門家は
   中国国産ステルス戦闘機J-20
が量産化できるかは、エンジンのみにかかっているわけではないと述べたと伝えた。
 
 具体的な生産量は需要のほか、J-20の技術の成熟度、メーカーの生産能力などを見る必要があると続けた。
 しかし何はともあれ、中国はJ-20の量産化を加速する必要がある。
 
 米国側の現在の計画によると、米空軍は2030年に第5世代機のF-22とF-35を約1000機、それからF-15とF-16を1000機保有する計画。
 
 F-35の生産効率が毎年80−100機に拡大すれば、米軍の2000機の戦闘機のうち約8割が第5世代機になる。
 
 また、中国周辺の日韓にはF-35導入計画があり、日本はすでに配備を開始している。
 
 これは中国に一定の圧力を生むこととなる。
 
  
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
  
posted by まねきねこ at 05:07| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]