当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年09月09日

日本側が「一大事になることを認識している」のではなく米国の経済が一大事になる認識はないのか?


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は7日、日本と貿易交渉を始めたとし、仮に物別れに終われば、日本側が「一大事になることを認識している」と語った。
また、「実は日本側から接触があり、先週やって来た」と続けた。

 北米自由貿易協定(NAFTA)を巡っては、カナダとの協議が順調で、行方を見守る考えを示した。
 
 
ひとこと
 
 トランプ流の交渉手法の行き詰まりの打開策は2流あり、恫喝に屈するか、徹底的に戦うかだ。
 
 中国との交渉は暗礁に乗り上げており先は見えず、米国経済悪化の兆しが出てきている。
 欧州やカナダとも同じだろう。
 
 米国トランプ政権の傲慢さは過去とはケタ違いであり、米国が経済ブロックに阻まれ孤立する可能性がある。
 縮小し始めている米国に追随していく選択は危険だ。
  
   
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
posted by まねきねこ at 06:17| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]