当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年09月08日

北朝鮮の金正恩氏 これまで進んで自らの命を危険にさらすような行動で強さをアピール


米国政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は2015年10月初め、北朝鮮の
   葛麻(カルマ)飛行場
で、金正恩氏の視察前日に大量の爆薬が見つかったと報じている。

 建物の天井裏からTNT火薬20キロが発見された。
 手榴弾なら130個分以上になり、「暗殺計画」の存在を疑いたくなる量であった。
  
 
 北朝鮮は韓国の
   朴槿恵氏
が率いる政権下にあった時期、韓国の情報当局が特殊部隊による
   「斬首計画」
により、金正恩氏の暗殺を狙っていると主張して繰り返し非難していた。
 
 ただ、朴槿恵政権が金正恩氏の暗殺を計画を推進していたかどうかはわからない。
 当時、北朝鮮が核兵器開発の道を突っ走り、対話の糸口すら見つからなかったため
   「もはや金正恩氏の除去しか道はないのではないか」
との雰囲気が、韓国軍部などにあり真剣に斬首計画が練られていたのは事実だ。
   
  
 北朝鮮の金正恩氏はこれまで進んで自らの命を危険にさらすような行動も取ってきた。
 
 弾道ミサイルの試射がある度に、現地で直接指揮していた。
 
 その様子は間違いなく、米国の偵察衛星で監視されており、その現場をステルス戦闘機などで奇襲しておれば暗殺は意図も簡単にできたであろう。
   
    
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
   
posted by まねきねこ at 17:40| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]