当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年08月27日

裕福な外国人に長期ビザを中国人が最も多く利用



 マレーシアの
   「マイセカンドホーム」プログラム
は、裕福な外国人に長期ビザでのマレーシア滞在を認めており、中国人が最も多く利用している。
 
  
 シンガポールに近い人工島での
   「フォレストシティー」プロジェクト
が狙いを定めていたのは中国からの買い手のほか、インドネシアとタイ、ドバイの投資家。
  
 
 5月に政権交代を果たしたマレーシアの
   マハティール首相
は中国の不動産開発会社
   碧桂園(カントリー・ガーデン・ホールディングス)
が手掛ける
   1000億ドル(約11兆1200億円)規模
の「フォレストシティー」プロジェクトに関する記者会見で
   「国民向けではなく外国人向けの建設」
であることが物件購入を認めない理由だと説明したうえ、大半のマレーシア人はここで住宅を買うことができないと続けた。
  
 
 外国人の不動産購入をどのように止めるかなどの詳細については明らかにしなかった。
 外国人に物件購入を認めず、居住目的でのビザ(査証)付与も行わないと述べた。
 
  
 碧桂園はブルームバーグに書面で、マハティール首相の会見でのコメントは、今月16日に同社創業者と40分間にわたって会談した際の発言と一致しないと説明した。
 
 首相は当時、マレーシアの経済成長と雇用創出に役立つ外国からの投資は歓迎すると話したと述べた。
 また、同社は全ての法規制に従っており、外国人に販売するため必要な認可を得ていると回答した。
              
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
  
    
posted by まねきねこ at 19:29| 愛知 ☀| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]