当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年08月19日

中国軍が米国などの標的への攻撃を想定した訓練を活発化

 
  
 米国防総省は16日、議会に示した
   年次報告書
で、中国の爆撃機が太平洋で
   米国などの標的への攻撃を想定した訓練
を行っているとみられると明らかにした。


 この報告書は中国の軍事・経済・外交上の影響力の拡大と、中国がいかにこれらの影響力を駆使して国際社会での地歩を急速に築き東アジア域内の支配を確立しているかを浮き彫りにする内容となっている。


 直近の3年間で中国人民解放軍(PLA)は
   水上爆撃機の作戦範囲
を急速に拡大し、重要海域で経験を積み
   「米国などの標的に対する攻撃に備え訓練」
を行っているとみられると指摘した。
  
  
 人民解放軍は「米国とその同盟国の軍の部隊、グアム(Guam)島を含む西太平洋にある軍事基地を攻撃する能力」を誇示している可能性がある。
    
  
   
  
  
  
 2017年8月には中国の
   H6K爆撃機6機
が宮古海峡上空を飛行。米兵約4万7000人が駐留している沖縄の東を通過した。

 中国軍の爆撃機はそれまで飛んだことがないルートを飛行しており、作戦行動範囲を拡大させた。



ひとこと

 中国軍機が日本領海内に近づく動きで、日本の自衛隊の緊急発進の時間と指揮系統の情報収集が繰り返し行われている。
 こうした行為は日本への侵攻を意図した作戦における情報収集が目的だ。
 
 
       
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
   
  
posted by まねきねこ at 07:09| 愛知 ☀| Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]