当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年06月12日

違法な労働条件が横行(中国)


 
 電子機器受託生産で世界最大の企業グループ
   鴻海科技集団(フォックスコン、Foxconn
は11日、アマゾン・ドットコム(Amazon.com)の
   「キンドル(Kindle)」
といったタブレット端末やスマートスピーカーを製造する同社の中国工場で
   違法な労働条件が横行
していると指摘されたことを受け、調査を開始したと発表した。


 米国を拠点とする労働権利団体
   「中国労工観察(チャイナ・レイバー・ウオッチ、China Labor Watch)」
の調査により、不十分な研修や残業手当、中国の現行法で定められた基準を超過した残業、経営側による労働者への暴言などが明らかとなった。
  

   


  
 調査では全従業員が長時間労働と低賃金労働の対象になっていると報告した。

 中国中部省衡陽(Hengyang)市にあるフォックスコンの工場では、従業員が
   平均時給2.26ドル(約250円)
で働いているという。


 同社は台湾証券取引所に提出した書類で、「弊社はすでに包括的な調査に着手している。違反が見つかった場合には、改善と是正を直ちに行い、弊社の社会的責任を保障する」と述べた。


 台湾を拠点とする同社に対しては「長らく、中国で働く数十万人の従業員に対する待遇が不十分」であると指摘されていた。
 数年前には米アップル(Apple)製品を生産する中国南部の工場で従業員が相次いで自殺し、厳しい目が向けられた。


ひとこと

 共産主義国家の実態であり、共産党以外の国民の生活は貧しく劣悪な労働を強いられているようだ。

 自由主義社会とは相いれない、夢物語を語る集団が政権を取れば、こうした劣悪な環境が作られることになる。
 夢物語は党幹部などに対してのものであり、仮想の党員や一般国民が恩恵を受けることはないのだろう。

 こうした労働環境に不満を持って発言すれば、不穏分子として公安当局の対象となり闇から闇に消えてくだけだろう。 

             
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 

posted by まねきねこ at 11:00| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]