当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年06月10日

ミニマリストをはき違える?


 
 発展途上国では成功をひけらかすため家や車、ブランド品といったモノで互いの地位を図り合うことが多い。

 日本や中国、韓国などでも、こうした成金的なメンツを重視する文化が生まれ、まだ途上のところや人の思考もある。

 ここ数年、日本で中国人観光客による爆買いが見られたのも無関係ではない。

 ただ、そんな生活にも峠を越えてきた人も増えだし爆買いも終息する気配が見られるなか、最近では日本でブームとなった「ミニマリスト」が中国でも注目されているとのこと。


 中国のポータルサイト・百度は4日、日本に行ってみれば
   「マーク・ザッカーバーグが毎日同じ服を着ている理由がわかる」
と題する記事を掲載した。

 Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏は、アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏と並ぶミニマリストとしても有名。


 記事で中国人の購買意欲に言及し、中国人観光客は国外旅行での消費額は非常に多く、2017年には日本で
   1兆4000億円
も消費したという統計もあると伝えた。

 日本のビジネスにとって無粋な中国人は「上客」となっているものの、日本人自身は近年必要ないものは所有しない「ミニマリスト」が増えていることを紹介した。


 ミニマリストとなって必要ない物を処分するには
   私服の制服化
が一番役に立つと伝えた。

 マーク・ザッカーバーグ氏やスティーブ・ジョブズ氏のように
   成功者でお金持ち
だが服のコーディネートを
   ワンパターン化
することにしている人がいると紹介した。

 服や食事にかける時間を仕事などに充てるという考え方が基本にある。
 ただ、服の枚数を減らすとはいっても、質の良いものを厳選するのが特徴にある。

 ミニマリストを実践すると、時間と心のゆとりができ、他人の目を気にしなくなり、健康や人間関係が良くなるなど、良いこと尽くしであると伝えた。

 最後に、「消費と豪華さは成金が求めるもの」だと指摘し、暗に高級品をひけらかす中国富裕層の生活スタイルに疑問を投げかけた。



ひところ

 ミニマリストを演じるのと、基本姿勢がミニマリストとは異なるもの。
 ベースがないままミニマリストになれば不都合が部分が多くなり歪が生じやすいかも。

         
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    

   
   
    
posted by まねきねこ at 09:28| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]