当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年05月16日

コスト削減効果


 英国の大手金融機関のバークレイズのアナリスト
   アミット・ゲール氏
はドイツ銀行とコメルツ銀行とが合併協議を再び行うには複数年がかかり、巨額の増資と国内顧客以外を対象とした投資銀行業務からの撤退が必要となるだろうと指摘した。
  
 両行の合併が実現すればコスト削減効果があり金融システムに対するシステミックリスクも小さくなる。
 また、合併後の有形株主資本利益率(ROTE)は2020年に9%前後になり得ると試算した。
   
 ドイツ銀行単独ではせいぜい2%だという。

 しかし、交渉には「長い年月」がかかり、投資銀行縮小のほか
   約140億ユーロ(約1兆8300億円)
の増資が必要になるだろうと見積もった。
    
    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
    
  
    

 

   
posted by まねきねこ at 05:37| 愛知 | Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]