当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2018年04月16日

ミサイル攻撃 シリアの最大の友好国で最近は北朝鮮との交流も強化しているロシアが、即座に反発。


 米国はシリアの化学兵器施設を3か所だけ攻撃した。
 今年初めまで北朝鮮に対する軍事行動として言及されていた
   限定的先制攻撃
いわゆる「鼻血作戦」とほぼ同じ攻撃形態を見せつけた。

 今回のシリア空爆には、北朝鮮など
   大量殺傷兵器保有国
に向けた米国の警告メッセージが込められているのだろう。


 米国が英・仏と合同でシリアの化学兵器施設3か所を13日(現地時間)に攻撃すると、シリアの最大の友好国で最近は北朝鮮との交流も強化しているロシアが、即座に反発し米中通商摩擦に続き、米ロの摩擦まで激化した格好。


 米国が大量殺傷兵器の保有国に対して強い警告状を送りつけたようにも見えるが、北朝鮮は
   シリアの状況
を見て、核を保有する必要性を切実に感じた可能性もありより複雑化してる。
 
 
 ただ、米朝首脳会談を控え「米国・日本」対「北朝鮮・中国・ロシア」の対立の構図が再び強まっているとの見方も一部には出ている。

 
 米日と中朝ロは、首脳会談の主要な議題である
   北朝鮮の非核化の方式
をめぐっても意見の食い違いがある。

 米国と日本は「一括妥結方式で、先に措置(核放棄)、その後に補償(支援)」を強調している。
 これに対し、中朝ロは「段階的・同時並行的な解決」を主張している。
 
 韓国政府筋は「最近、北朝鮮が中国・ロシアとの関係を強化している状況で、米中・米ロの摩擦が激化すれば、非核化方式に関する立場の差を埋めるのは一層困難になりかねない」ことを明らかにしている。
 
 
 米国務省は14日、「北朝鮮の時間稼ぎを許すような交渉には関心がない」と明言した。



ひとこと

 金日成時代に旧ソ連から中国に乗り変えた感のある北朝鮮の動きでソ連寄りの軍人が大量に粛清された経緯がある。
 金正恩体制の確立では中国とのパイプの中心人物が粛清されており、中国との間に隙間が生じている。

 この隙間をロシアが割り込む動きが出てきており、複雑化する様相。
 東アジアでの影響力を高める目論見は旧ロシア帝国事態からのものであり、油断できない状況を作りだしている。
    

    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ
    
  

  
   
posted by まねきねこ at 06:53| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]