当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2016年08月21日

洲崎神社(すさきじんじゃ)

 
洲崎神社(すさきじんじゃ)

 名古屋市中区栄にある神社で「広井天王」や「牛頭天王」とも呼ばれる。

 江戸時代、尾張名古屋の洲崎の
   天王祭
は東照宮の時代祭と並ぶ二大祭であった。


 尾張徳川家が大規模な名古屋城の築城を行う前には現在の栄一丁目全域が社地であったという。

 築城後、社地には武家屋敷が建てられ、境内に堀川が掘削されるなど大きく縮小していった。

 江戸時代は尾張十社の民社総社的立場にあり、皇室、公家、徳川家より奉納が多数あった。  

 明治45年には、当社に隣接し縄文時代から祀られていたという「石神」を祀る石神神社を合祀。

   
 

ご祭神
*素戔嗚尊
    五男三女神
    稲田姫命

  
*石神
    布都御魂
    道祖神
      猿田彦命
      天鈿女命
 

 
(創建にまつわる伝説)
 古くはこの地は入江で洲崎になり、地神(石神)が祀られていた。
 貞観年間、石神にみちびきにより、出雲から素戔嗚尊がこの地に遷座、奉斎されたという。
 皇室や公家、徳川家からの奉納も多かったと言われている。。



 
 場所 島根県出雲市西林木町376






  
    



       
posted by まねきねこ at 21:51| 愛知 ☀| Comment(0) | 社寺仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]