当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2016年08月05日

花長上神社(はなながかみじんじゃ)

   
花長上神社(はなながかみじんじゃ))

 式内社の美濃國大野郡花長神社とされ、旧社格は郷社。 
 同じ旧谷汲村内にある花長下神社とは密接な関係がある。

 花長下神社が男神、花長上神社が女神で、9月7日の祭礼は、花長下神社と花長上神社が交互に行なっている。

 花長下神社と花長上神社との距離は約3kmあり、花鹿山自体が御神体という説もある。

 なお、応神天皇 天照大御神 大山祇神 熊野権現 七社明神と称していたのは、かつて7柱の木像(猿田彦命、天鈿女神、道祖神、山神など)が祀られていたからという。
   
 

ご祭神
*天甕津媛命(あめのみかつひめのみこと)
   阿麻彌加都比女とも表記される出雲神話の神。
   出雲風土記の出雲郡伊努郷に記述がある。  

 
 
(創建にまつわる伝説)
  創祀時期は不明。江戸時代は七社明神と称していた。
  

 天甕津日女命 天甕津媛命、阿麻彌加都比女とも表記される出雲神話の神を祀り、出雲風土記の出雲郡伊努郷に記述がある神だが、詳細は不明。
 島根県出雲市の伊努神社に祀られている。

 
 
 場所 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲名礼1211






  
    



    
posted by まねきねこ at 19:36| 愛知 ☀| Comment(0) | 社寺仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]