当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2016年06月08日

原油相場 約10カ月ぶりにバレル当たり50ドル台


 NYMEXの原油先物市場では米エネルギー情報局(EIA)の週間統計発表を控え、ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続伸し、約10カ月ぶりにバレル当たり50ドル台に乗せて引けた。

 米国の原油在庫は3週間連続で減少したと見込まれ、ロイヤル・ダッチ・シェルは武装勢力に攻撃されたナイジェリアの主要パイプラインについて、当面は修復を試みないと明らかにした。

  
 

COMEX部門

 WTI先物7月限
  1バレル=50.36ドル
   前日比+67セント(1.35%)
 



ひとこと

 原油相場がバレル50ドルを超えると、米国などのシェールガス・オイル開発業者が開発や生産を再開する可能性が高まる。

 綱引き状態になりかねず、OPEC加盟国と消費地との距離がコストに見合うかが問題になるだろう。




     
posted by まねきねこ at 06:29| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]