当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年11月19日

シェールオイルに対抗のOPEC原油生産 カナダに深刻な打撃


 石油輸出国機構(OPEC)は米国に一撃を与え、カナダをたたきつぶした。


 ARCファイナンシャルによれば、米国最大のシェールオイル産地パーミアン盆地の生産が引き続き増加する中、アルバータ州の油井の生産は鈍化し、オイルサンドプロジェクト18件が棚上げされている。

 
 
 カナダのエネルギー業界の一部は順応性を示している。


 既存のオイルサンドプロジェクトでは生産が継続され、カナダ・ドルの下落も輸出業者にとって支援材料となっている。
 ただ、市場回復局面では、カナダの原油生産は米国産シェールオイルよりも回復が鈍くなる見通しだ。



 
 北米での生産急増に脅かされる
   OPEC加盟国
は高コスト地域から市場シェアを奪うことを目指しており、加盟国全体の産油量は1年5カ月連続で生産目標を上回っている。

 その結果、原油価格は60%下落し、カナダのアルバータ州は米テキサス州よりも深刻な打撃を受けている。

 
 カナダの石油生産会社はオイルサンドの採掘コスト削減が困難な状況で、他の油井についても米国の競合企業ほど効率が向上していない。



   
    
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ    

   

 
 




      
posted by まねきねこ at 21:42| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]