当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年11月19日

人民元の切り下げを背景に、中国の投資家らは金保有を増やしている。


 世界の他のほぼ全ての地域で投資家が金の保有を減らしているにもかかわらず、株価急落で時価総額で5兆ドル(現在のレートで約617兆円)相当が消失したことや不動産市場の過熱、人民元の切り下げを背景に、中国の投資家らは金保有を増やしている。


 中国は世界最大の生産国であり、かつ金消費国だ。

 中国通貨人民元の価値について懐疑的な中国の投資家は稼いだ資産の保存手段として魅力的な代替投資先が中国国内においてはほとんどないこともあり、価格が3年連続で下落しているにもかかわらず金の購入は衰えていない。

 景気対策として経済の祖小笹江を目的として8月に人民元が突然切り下げられたことに加え、国内株式相場が世界金融危機以降で最大の下落を示した。


 こうした経済環境が背景となり、中国の香港からの金輸入は9月に1年7カ月ぶりの高水準に達した。


 中国人民銀行(中央銀行)は金準備を積み増しており、7月には2009年以降で57%増加したと発表した。
 それ以降も毎月増やしている。


 株式市場は損失の一部を取り戻したものの、投資家は依然として上海黄金取引所から金を引き出しており、景気見通しを懸念する兆しが示されている。




   
    
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ    

   

 
 




      
posted by まねきねこ at 20:45| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]