当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年11月18日

フランス、シリアIS「首都」に連日空爆 司令拠点など破壊

 
 

 
 フランス軍参謀本部は、同軍戦闘機がイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の事実上の「首都」となっているシリア北部のラッカ(Raqa)に対し、16日夜から17日未明にかけて新たな空爆を実施し、司令拠点と訓練施設を破壊したと発表した。

 仏軍は声明で「ラッカのダーイシュ(Daesh、ISのアラビア語名の略称)に対し、過去24時間で2回目の空爆を実施した」と述べた。

 仏国防省によれば、戦闘機ラファール(Rafale)とミラージュ2000(Mirage 2000)の計10機が、グリニッジ標準時(GMT)17日午前0時30分(日本時間同日午前9時30分)に空爆を実施。爆弾16発を投下し「両方の標的に命中し、同時に破壊した」という。作戦は米軍との連携で実施され、フランスが事前の偵察活動で特定していた標的を狙ったという。

 仏軍はシリアのISに対し、9月に空爆を開始したが、仏首都パリ(Paris)で13日に起きた連続襲撃事件を受けて攻撃を強化している。15日にはラッカにあるIS関連施に対し、戦闘機10機が20発の爆弾を投下した。パリ襲撃事件の後、フランソワ・オランド(Francois Hollande)仏大統領は、ISに対する「慈悲なき」報復を誓っている。
 
 

 
 
posted by まねきねこ at 05:19| 愛知 ☔| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]