当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年11月18日

金相場は5年ぶり安値 ポールソン氏は金ETPの持ち分を維持


 資産家でヘッジファンド運用者のジョン・ポールソン氏は、金相場が下落する中、世界最大の金連動型上場取引型金融商品(ETP)「SPDRゴールド・トラスト」の持ち分を維持した。

 米国政府への16日の届け出によれば、ポールソン氏率いるヘッジファンド運用会社ポールソンによるSPDRの持ち分は7−9月(第3四半期)末時点で
   923万口
と、4−6月(第2四半期)から変化していない。

 なお、同社は4−6月に2年ぶりに持ち分を減らした。

 
 米ドル相場が上昇し米利上げが予想される中で投資家が金投資を控えたことから、金相場は今月12日、5年ぶりの安値まで下げた。



 なお、貴金属投資は利息が支払われないため、利上げが実施されれば魅力が低下する。
 金相場は10−12月(第4四半期)も下落すれば6四半期連続で、1984年以来最長の下げとなる。

 金利引き上げ観測が強まっていることから金相場は年間ベースで3年連続の下落となる可能性が高まっており、そうなれば98年以来最長の動き。




   
    
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ    

   

 
 




     
posted by まねきねこ at 02:00| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]