当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年11月16日

金相場はパリ同時テロで安全資産としての需要高まるとの見方から上昇?


 パリで13日発生したテロ事件を受けて、コメルツ銀行のオイゲン・ワインベルク氏やオマーン・インベストメント・ファンドのチーフエコノミスト、ファビオ・スカッシアビラニ氏、エミレーツNBD(ドバイ)のエドワード・ベル氏は16日の商品市場について金相場は16日、5年ぶりの安値から上昇するとの見通しを示した。

 なお、銅やコーヒー生豆など他の商品については、テロ事件の影響で世界の原材料需給が大きく変化することはなく、引き続きファンダメンタルズ(需給関係)に基づいて取引されるとの見方が広がっている。

 

 コメルツ銀の商品調査責任者、ワインベルク氏は15日、フランクフルトからメディアとのインタビューで
   地政学的緊張
の高まりが需要後退の可能性を少なくとも上回ったものの、原油市場への影響は限定的だと指摘した。

 ただ、金については、リスク回避のための需要が強まり少なくとも短期的にはポジティブな反応があっても驚かないだろうと述べた。

 
 米国のリグ(掘削装置)稼働数の増加が報告されたことを受け、原油先物相場は続落した。
 金先物の13日終値は1オンス=1080.90ドルと、終値としては2010年2月以来の安値だった。

 ただ、ワインベルク氏は1100ドルに上昇する可能性があるとみているとのこと。




    
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ    

  
  


最近の経済・政治関連の記事

   
   
  





      

    
  
  
       
 
    【PourVous】へのリンク
 
 
          
 
      
posted by まねきねこ at 18:59| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]