当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年11月12日

イタリアでは今夏、理想に近い作況に恵まれ、全土でブドウが豊作


 フランスを抜き世界最大のワイン生産国になると予想されているイタリアでは今夏、理想に近い作況に恵まれ、全土でブドウが豊作となった。  
 イタリア産スパークリングワイン「プロセッコ」用ブドウ品種の収穫高が過去最高に達した。
 プロセッコはここ数年、売上高の記録を更新している。

 なお、醸造業者が余剰分を貯蔵しているため、このワインが近く値下がりする可能性は低い。

 
 業界団体によれば、プロセッコの生産高は今年、最大56%増加して350万ヘクトリットル(4億6700万本)になると予想される。
 このうち30万−50万ヘクトリットルが1年以上タンクで貯蔵される見通し。

 
 1本当たり約12ドル(約1500円)のプロセッコは、平均52ドルのフランス産シャンパンの代わりとして英国や米国の若者の間で人気が高まっている。

 醸造業者らは需要に追い付こうとプロセッコ用ブドウ産地であるイタリア北東部のべネト州とフリウリ・ベンチア・ジュリア州で作付けを増やしている。


 プロセッコ業界は、世界の売上高が今年20%増え16億8000万ユーロ(約2200億円)に達すると予測される。


 主に作付けの増加に伴いプロセッコの生産高は2009年以降、3倍以上に増加している。

 ただ、新たに作付けされた木から十分な量のブドウを収穫できるまでには約3年かかる。
 現在の作付面積は約2万ヘクタールとなっているとのこと。




    
          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
   


 
   

  




   
posted by まねきねこ at 05:19| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]