当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年11月04日

原子力大手アレバ 中国が少数株主として出資すると発表。


 AFP通信によると、フランス原子力大手アレバは2日、中国の原発大手
   「中国核工業集団」(CNNC)
アレバに出資することなどで合意したと発表した。
  
 
 アレバの発表によると、CNNCはアレバの少数株主として出資する。
 このほか、核燃料のリサイクルなどでの協力を強化することなども視野に入れている。


 この覚書の調印は、中国を訪問中の
   オランド仏大統領
も立ち合いのもとで行われた。


 アレバ、中国のパートナーとの関係強化は、アレバの将来の成功に欠かせない要因であると述べた。
  


ひとこと

 アレバはフランス共和国政府の原子力政策の転換によって誕生した持株会社で傘下に複数の原子力産業企業を有している。

 原子力プラント部門の中核で、フラマトム時代からフランスとドイツ以外に中国など新興諸国での受注実績がある傘下の
   アレヴァNP
には三菱原子燃料(三菱重工・三菱マテリアル傘下)の3割を出資している。


 フラマトム時代にはは米国の
   ウェスティングハウス・エレクトリック
から加圧水型原子炉の技術を導入し、現在は国産技術化している。

 なお、現在、ウェスティングハウスの原子力部門は東芝の傘下に入っている。


 株主アレバの増資にはもともと、三菱重工業の資本参加が計画されていたが株式の99%を保有するフランス政府が難色を示したため交渉が凍結されたままになっており、今回の 中国のパートナーとの関係強化で株式を保有することに伴い、日本の技術が竜するする恐れも意識しておく必要があるだろう。

  

          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
   




最近の経済・政治関連の記事

  
   






   

  




   
posted by まねきねこ at 06:05| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]