当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年10月19日

鉄鉱石価格は中国の景気刺激策で2016年に回復か。


 米国のプレステージ・エコノミクスの

   ジェーソン・シェンカー社長

はメディアとのインタビューで中国は追加的な景気刺激策を実施する必要があるだろうと指摘した。

 鉄鉱石価 格が来年、1トン当たり58ドルから68ドルで取引されるとの見通しを示した。
 なお、今月15日時点の価格は53.74ドルで、今年に入ってからの平均は約58 ドルだった。



 オーストラリアとブラジルの鉱山会社が低コスト生産を増やす一方、中国の経済成長率が数十年ぶりの低水準となり需要に打撃を与えると予想される。


 このため、鉄鉱 価格は今年、2年連続で下落している。



 中国政府は昨年11月以降、5回にわたって利下げを実施している。



 シェンカー社長は、利下げにより製造業が改善すると予測、銅などの非鉄金属価格については7−9月(第3四半期)に最も的確な見通しを示した。

  




ひとこと

 中国経済の再浮揚は困難だろう。

 領土拡張主義的な動きが強く、取引相手である日本や米国などの懸念が高まっている。 

 戦略な動きが強まれば日本や欧米は東南アジア、特にシナイ半島に経済進出を図り、同地域の経済発展を促すことで中国の巨大マーケットに対抗できる市場を作りだすことが可能だ。

 東西に社会インフラを設置して南北に高速鉄道網を作ればベトナムが巨大な市場となることも可能だ。また、ラオスやカンボジア、ミャンマーなどへの経済進出も有効だろう。





    
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
      人気ブログランキングへ   
 




最近の政治・経済関連の記事




  


   

 




    
posted by まねきねこ at 19:47| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]