当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年08月26日

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場は反発


 ロンドン金属取引所(LME)の銅相場は反発した。

 LMEの銅相場(3カ月物)は前日比2.3%高の1トン=5065ドルで終了した。
 24日は一時4855ドルと、2009年7月以来の安値を付けていた。

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12月限は1ポンド=2.3005ドル(前日比+2.3%)だった。



 世界最大の銅消費国である中国が、経済成長促進と株安を食い止めるために追加金融緩和に踏み切ったことが好感された。
  
 前日は6年ぶりの安値を付けていた。

 
 米国は世界2位の銅消費国だが、米国では7月の新築住宅販売が増加に転じた。

 



   
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
       人気ブログランキングへ 





最近の科学・医療関連記事






  
  
    

            

    
   
    ・ 【プレミアムガーベラ】へのアクセス。

  


       
         
posted by まねきねこ at 03:38| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]