当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年08月24日

ヘッジファンドによる農産物市場での買い越し削減ペースが遅れ気味


 ヘッジファンドによる農産物市場での買い越し削減ペースは
   綿花や小麦など
あらゆる農産物の在庫が過剰となる中、遅れているようだ。

 
 米国政府のデータによれば、世界の農産物生産が豊作となる。

 一方で、需要が後退し、トウモロコシや大豆、小麦などの在庫は過去最高水準に達している。


 供給が潤沢であるため資産運用会社による農産物相場上昇を見込む買い越しは5週連続で減少した。

 
 価格下落に伴ってボラティリティ (変動性)が高まっている。

 8品目で構成するブルームバーグ農産物指数は今年に入って15%低下した。

 60日ベースの変動性は先週、2012年以来の高水準に達した。

 

 米国の商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、農産物11品目の先物とオプションの買越残高 は18日終了週に21%減少して18万3929枚となった。 

  


ひところ

 気象の影響を受けやすい農産物の生産は一時的に生産量が増加・減少するが爆発的に増加するアフリカやアジアの人口の胃袋を賄うことは不可能だろう。





   
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
       人気ブログランキングへ 


  

 
          

        
   
    ・ 【プレミアムガーベラ】へのアクセス。

  


       
      
posted by まねきねこ at 15:25| 愛知 ☀| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]