当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年07月23日

最悪シナリオなら金相場は1オンス=800ドルに下落

 金相場が急落し品相場は今週、13年ぶりの安値を付けた。
  

 米国の投資会社モルガン・スタンレーの
   トム・プライス氏
らアナリストはリポートで、1オンス=800ドルまで下げるのは、米国の政策当局が利上げを開始し、中国の株式市場が再び調整局面に入り、複数の中央銀行が金準備を売却する場合だと指摘した。

 また、貴金属について市場の状況は悪化しつつあると記載し、7月の相場下落と中国株式市場が引き続き軟調であることを受けて、現在据え置いている当行の貴金属価格見通しは下振れリスクが高まっていると説明した。


 金相場については23日の取引では1098ドル近辺で推移している。


 金相場がさらに下げ、最悪のシナリオでは
   1オンス=800ドル
を付ける可能性もあるとの見方を示す。


 金相場は約1050ドルで取引される可能性の方が高いとし、今年の見通しは据え置いた。



  

     
            ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
       人気ブログランキングへ
  




最近の経済関連の記事







 
  
   
    


      
posted by まねきねこ at 19:15| 愛知 ☔| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]