当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年07月18日

トルコの人々を魅了する「金」のきらめき

 
 

 
 トルコ・イスタンブール(Istanbul)の街頭に置かれたATMは、一見ごく普通のATMだが、紙幣だけでなく金貨も出す。


 トルコでは、装飾品や投資としてだけではなく、個人資産を安全に保有するための手段として、金が重宝されている。 
 
 
 
 
  
ひとこと
 
 通貨の価値は発行する国の評価でもある。価値がなくなれば評価が下がるということを意味している。
 同じ労働をしても価値が低いということだ。
 
 同じ労働が円安で価値を失うことにもなる。これを喜ぶのは輸出産業だが、日本人を奴隷化することと同じだということに気付くべきだろう。
 
 円安は国力の低下を意味しており、円高になれば、円紙幣を刷れば価値を薄めることも可能だということに気付くべきだろう。紙切れに印刷して売り渡すだけで安く外貨と交換できる意味を知るべきだ。
 
 そもそも、欧米にいつまでも媚びる必要などない。
  
 
 
 
 
最近の科学・医療関連の記事
 
 ■ ヒトのウイルス糖尿病のリスク遺伝子を発見
 
 ■ C型非代償性肝硬変にgrazoprevirとelbasvirの併用が有用
 
 ■ 結晶に光を照射すると変形し移動するという現象を発見。
 
 
 

 
       
posted by まねきねこ at 20:58| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]