当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年07月02日

ジェイコブ"リトルオーギー”オーゲン 労働組合を組織したNYギャングスター


ジェイコブ"リトルオーギー”オーゲン
    Jacob "Little Augie" Orgen
      (1893年1月 - 1927年10月16日)


 ニューヨークのユダヤ系の中流家庭に育ったギャングスター

  
 1910年代に労働組合のたかり屋
の組織に入り武闘派としてスト破りや組合員の暴行・殺害を請け負った。

 ファインが1914年に警察に殺人容疑で逮捕され組織の支配力が低下していくと、1917年に独自の組織"リトル・オーギー"を結成した。


 メンバーのルイス・"レプケ"・バカルター、ジェイコブ・シャピロ、レッグス・ダイアモンドらと、1920年代前半にかけてガーメント地区(衣料問屋街)一帯の組合をめぐってネイサン・カプラン一味と抗争を繰り返した。


 1923年カプランを暗殺し、完全に組合を支配下に置いた。

 次いでランドリー業の組合にも進出した。
 

 
 NYの犯罪組織の影の支配者であった賭博王
から資金援助を受けた酒の密売では、既存の密輸業者と利益の配分が不調で不成功に終わった。

 
 ニューヨーク市の司法当局のターゲットにされると、ロススタインは目立った動きが警察の摘発強化につながることを恐れてレプケに指示し、オーゲン一派が組合ストへの派手な武力介入を当面控えるよう説得させた。


 しかし、オーゲンは莫大な利益を生み出すルートを放棄することに納得せず、忠告を聞き入れなかった。


 ただ、他の犯罪組織は忠告を聞きいれたため、組合運動は暴力による演出を次第に控えるようになったため、オーゲンのやり方が余計に目立ってしまった

 
 1927年10月、ロウアー・イースト・サイド界隈をオーゲンが歩いているところをレプケ、シャピロらの乗った黒塗りの車から銃撃を受け、頭部への銃弾で死亡した。

 また、ボデーガードとして一緒にいたレッグス・ダイアモンドは重傷を負った。

 
 オーゲンの葬儀の際、棺のネームプレートは「Jacob Orgen, Age 26 Years」(ジェイコブ・オーゲン 享年26歳)となっていた。

 本当の年齢は34歳だったが、ギャング生活から抜けられなくなった1919年ですでに死んだという意味を込めて父が刻んだという。

 なお、オーゲンの組合利権はレプケらが引き継いだ。




    
            ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
       人気ブログランキングへ
  
  



偉人・貴人、有名人たちの足跡

  





      
 
 
 
       
  
    



      
   
posted by まねきねこ at 06:51| 愛知 ☔| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]