当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年06月29日

赤側五銖


赤側五銖 

 
 赤側銭は元鼎元年(前116年)頃から鋳造を開始した。

 郡国の俗吏が私利を得ようとして銅質を悪くしたため、インフレが起こり銭の価値が下がった。


 このため漢朝は京師の鍾官にて、銭の周囲をやや厚くしてこれを磨くと共に銅質の良い銭を鋳させるように改めた。

 そして租税には専らこれを用いることを命令し、赤側銭一枚を以って郡国五銖五枚の値とする貨幣改革を行った。


 
 当時は匈奴征伐に多大な戦費を要したことから、逼迫した財政を救済する一手段として赤側銭を鋳造したとも言われている。


 その目的を概ね達したため」元鼎四年にこれを廃し、同時に郡国の鋳銭も禁じた。




    
            ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
       人気ブログランキングへ
   
  


 
  
   
    

             
     
        前漢・五銖           鉄五銖 五中二星           北斉・常平五銖
      




    
posted by まねきねこ at 20:26| 愛知 ☔| Comment(0) | スタンプとコイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: