当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年06月22日

サウジアラビアは原油のフル生産を行う動き。


 米国の原油生産が拡大する中、サウジアラビアは石油輸出国機構(OPEC)が昨年11月、これまでのように価格押し上げに向け減産するのではなく市場シェア確保を目指すことを決定するに際し主導した。

 サウジは、昨年のOPEC総会で生産を維持して価格の下落を誘ったことで米国のシェールガス・オイル掘削業界に一撃を加えた。

 ただこれでは満足できないようで、産油量を最大限に引き上げて市場シェア獲得競争をエスカレートさせる見通しが業界関係者の中で高まっている。

  
 世界最大の原油輸出国であるサウジの産油量は既に、
   日量1030万バレル
と30年ぶり高水準に達している。

 これは経済回復に伴い金利先高観が出ている米国やカナダ、ブラジルなどの生産者の資金繰りを悪化させ生産の伸びを抑制する狙いがあるようだ。



 米国の投資会社ゴールドマン・サックス・グループの商品調査責任者
   ジェフ・カリー氏(ニューヨーク在勤)
は15日の電子メールで、「原油の新秩序を見据えているとすれば、サウジはフル生産するだろう」と指摘した。


 米国産シェールオイルが供給を調整すると世界は認識し始めたと述べた。 



 シティグループは、サウジが7−12月(下期)に産油量を生産能力の上限
   日量約1100万バレル
まで増やすとの見通しを示した。
 

 ゴールドマンとシティは、需要に伴って供給を調整する役割を放棄したサウジが、OPEC加盟国以外の生産者への圧力を強めるため原油供給を最大限に増やすと予想している。
  
  

     
            ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
       人気ブログランキングへ
   
  


 
  
   
 
 
      
 
      ・恵比寿カサブランカ 】へのリンク
     



  
        
posted by まねきねこ at 05:08| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]