当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年03月04日

俯頭永(ふとうえい)

   
俯頭永(ふとうえい)

 岡山銭で見られる俯頭永・俯永(俯永中字)は、永頭と永フ画の頭が共に俯すというものです。

 ただ、違うグループの銭貨でも似たように「永」字が俯すものが多くある。
 また、特に俯永(中字)の類は小差が非常に多く、とても判別しにくい部類に入る。 


 名称が、俯永(俯永中字)と間違いやすい銭種です。


 俯永(俯永中字)に比べてみると
   @寛目が細く寛足も高い
   Aチャク折頭が、チャク頭より左に突き出して見える
   B永尾が同じ線の太さのまま長く延びている(曳尾)

などの特徴があります。

  
 


<分類 古銭用語>

    





      
posted by まねきねこ at 17:19| 愛知 ☁| Comment(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]