当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2015年01月04日

「再生医療」を大きく前進させる技術を開発した。


 東京大学医学部付属病院と富士フイルムホールディングス(HD 4901)などが、立体の造形物を簡単に作製できる3Dプリンターと遺伝子工学を駆使し、人体に
   移植できる皮膚や骨、関節
などを短時間で量産する技術を確立したことが2日、明らかになった。

 移植の難題となっている感染症の危険性を低く抑えられるのが特長という。

 世界初の技術といい、5年後の実用化を目指している。
 

 この技術を開発したのは、東大病院顎口腔(がくこうくう)外科の高戸毅教授らの研究チームで、体外で生成した健康な組織を患部に移植する「再生医療」を大きく前進させる可能性がある。

 また、肝臓など臓器にも応用する考えとのこと。 
 
 
 
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

   人気ブログランキングへ 
  


           

   
   


  
posted by まねきねこ at 05:49| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]