当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2014年10月01日

NY金先物相場は反落

 NYMEXの金先物相場は反落し、1月以来の安値となった。



 米国の金利先高観や米ドルの上昇を背景に、インフレヘッジとしての金買いが減退した。
 また、銀相場は4年ぶりの安値に下げた。




COMEX部門
 金先物12月限
  1オンス=1211.60ドル
   前日比−0.6%


 一時1204.30ドルと、1月2日以来の安値をつけた。四半期ベースでは8.4%下落した。




 銀先物12月限
  1オンス=17.057ドル 
   前日比−2.9%

 一時16.85ドルと、2010年3月以来の安値となった。四半期では19%下げて、昨年半ば以降で最大の下落となった。



 パラジウム先物12月限
  1オンス=775.15ドル
   前日比−1.8%

 月間ベースでは15%安と、2011年9月以来の大幅下落となった。




 プラチナ先物1月限
  1オンス=1300.50ドル
   前日比−0.7%

 四半期では12%安と、約1年ぶりの大幅安となった。



        
      
   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
    
  人気ブログランキングへ 
 


 


    

  
 


 


         
posted by まねきねこ at 04:52| 愛知 ☁| Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]