当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2014年06月19日

中国の海外鉱山開発 トラブル続きで95%以上失敗の衝撃 



 

 中国はエネルギー不足を補うために、海外での資源開発に力を入れてきた。
 
 中国企業が進出した各地で労働条件の劣悪さなどから現地労働者によるストライキや本国から派遣された中国人の拘束・殺人事件など、風俗習慣が異なることから生じるトラブルが相次いでいる。
  
 
 中国のある業界関係者は、第11次5カ年計画(2006年〜10年)の期間に中国企業が海外で買収した鉱山の95%以上は失敗だった、との衝撃的な数字を明らかにしている。
 

 

 
 中国は江沢民時代の1990年代末に「走出去」政策を打ち出した。
 

 海外での資源の確保、市場の開拓を目的とした中国企業による海外投資戦略である。
 
 
 

 これによって対外直接投資は急増し、2013年には156カ国・地域で5090の企業向けに
   合 計 902億ドル(約9兆2031億円)
の規模に達している。
 

 1990年代初めに比べれば、約30倍もの増え方である。
 

 

 その先頭に立ったのが資源関連の大手企業だった。
 

 石油を初め、鉄鋼や非鉄金属など多くの企業がアフリカや中南米、オーストラリアなどの油田や鉱山を買収していった。
 
 その後は商業・サービス、製造業などの投資が増えている。
 2013年の資源関連の直接投資は商業・サービスの294億ドルに次ぐ規模で202億ドルと多い。
 
 
 
  
 
  ↓ 参考になったらクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ 
 
 
 
  
 


 
 
 
  
  
  
 
 
 
  
  
posted by まねきねこ at 19:30| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]