当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2014年03月17日

日本の技術を結集した時価5000万円のプラチナ製ポートレートが完成


 
 プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関、プラチナ・ギルド・インターナショナル(Platinum Guild International)が、総量約1kg、時価5000万円相当のプラチナ製ポートレートを製作、公開した。プラチナは化学的に安定している特性からアレルギーを起こしにくく、その輝きが長期にわたり持続されることから、最高級の貴金属として知られている。

 「色褪せず、永遠に輝き続けたい」という女性の想いをプラチナを使って表現したいという想いからスタートした今回のプロジェクトには、日本を代表するクリエイターや、宝飾技術の第一人者らが多数参加した。
 
 クリエイティブ・ディレクターは、文化庁メディア芸術祭グランプリの受賞経験を持つ大八木翼が、アートディレクターはラフォーレ原宿の広告などを手がける吉田ユニが務めた。
 
 
 ポートレートの製作には約13000個のプラチナの球を使用した。
 
 プラチナの素材を知り尽くす熟練の職人たちがその一つ一つを研磨し、形が歪まないように球体加工を施した。
 さらに、緻密に計算された下絵に手作業でひとつずつプラチナ球を埋め込み、4人がかりで一週間かけて完成させた。
 
 この製造過程の様子は、特設サイト(http://platinumsphereportrait.com/)で見ることができる。
 
 
  
 
   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
  
   
 
 
posted by まねきねこ at 05:37| 愛知 ☀| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]