当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2014年02月15日

マキシー・"ブー・ブー"・ホフ Maxie "Booboo" Hoff フィラデルフィアのギャングスター

 
マキシー・"ブー・ブー"・ホフ

       Maxie "Booboo" Hoff
          (1892年−1941年4月27日)
 
 ユダヤ系ドイツ人移民の子でギャングスター
 本 名  マックス・ホフ(Max Hoff)
 
 
 禁酒法時代のフィラデルフィアで1番力を持ったギャングスターの一人だが珍しく酒も煙草もやらなかったという。
 
 工業用のアルコールから飲料用のアルコールを作って密売て巨利を得て勢力を拡大させた。

 ボクシングの興行で大金を稼ぐなど、フィラデルフィアのスポーツ界にも深く関わっていた。
 警察の上層部や政治家とのつながりを利用して表では合法、裏では違法事業を精力的に行っていた。

 
 1929年にアトランティック・シティで開催された犯罪組織の
   コミッション会議
にはアル・カポネラッキー・ルチアーノたちとともに参加している。

 
 NYマンハッタンのハーレムにて高級ナイトクラブ
   「コットン・クラブ」
を経営していたアイルランド系ギャングスターの
   オウニー・マドゥン
から人気音楽家の
   デューク・エリントン
をフィラデルフィアの出演依頼を頼まれたブー・ブー・ホフはニューヨークに送り出しコットンクラブとの出演契約を結ばせた。

 
 禁酒法廃止後は脱税で起訴されるなどして、最後は無一文になったという。
 1941年、自宅で心臓病により急死した。
 
  
  
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
     人気ブログランキングへ

   

偉人・貴人、有名人たちの足跡
 
 ■ ファイサル・アール・サウード 初代サウジアラビア国王 

 ■ アンドレアス・バーダー Andreas Baader 
 
 ■ 富楼那弥多羅尼子(ふるなみたらにし) 弁舌にすぐれ「説法第一」と称される最古参の釈迦の弟子 
 
  
   
  
 
       
 
 
     
posted by まねきねこ at 07:51| 愛知 ☔| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]