当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2013年11月01日

ガイウス・ドゥイリウス Gaius Duilius 古代ローマ時代 ノウス・ホモと呼ばれる者たちの先駆

 
ガイウス・ドゥイリウス

      Gaius Duilius
       (紀元前3世紀、生没年不詳)
 
 
 
 第一次ポエニ戦争の時期に登場した共和政ローマの政治家
 
 共和政ローマ後期において父祖に高位の公職者を持たず、執政官に就任した者を指す
   ノウス・ホモ
と呼ばれる者たちの先駆者で、出自等詳しい家系などは分かっていない。
 

 当時ローマ社会に台頭しつつあった新興階級であったと考えられ、古来からの社会的なつながりのない家系にもかかわらず、カルタゴとの軋轢がもとで第一次ポエニ戦争となると
   執政官(コンスル)
に当選している
  
 
 同僚コンスルの
   グナエウス・コルネリウス・スキピオ・アシナ
とともに軍を統率する立場ではあった。
 
 新興階級の出身であったため、後続部隊を率いており、あまり活躍は期待されてはいなかった。
 
  
 地上戦では歴戦の勇士であったが海上では操船に不馴れなローマ軍は、緒戦で同僚のスキピオ・アシナが捕虜となった。
  
 
 軍を指揮しる適任者としてドゥイリウスがスライドして総司令官となった。
 
 その後カルタゴ司令官
   ハンニバル・ギスコ
率いる残存勢力と遭遇
   ミラエ沖の海戦
で大勝利を収めた。
  
  
 この海戦ではローマ軍の
   新兵器「コルウス」(カラス)
を戦闘艦に取り付け、敵船との間に通路を作って一体化することで陸上と同じ戦い方が出来た結果だ。
 
 
 ドゥイリウスはこの戦いで多くの敵船を拿捕した。
 
 その中に敵将のギスコの乗る旗艦も含まれていた。
  
 
 この戦いはローマ軍が海戦で初めて勝利を収めた戦いであった。
 
 勝利によりドゥイリウスは凱旋式を行う栄誉を得た。
 
 紀元前258年には
   ルキウス・コルネリウス・スキピオ
とともに監察官(ケンソル)を務めた。
  
  
 
 
  
          ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
     人気ブログランキングへ
 
   


  
     

 



           
   
    ・ 【 SIファッションショップ 】へのリンク





     
posted by まねきねこ at 09:53| 愛知 ☔| Comment(0) | 人物伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]