当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2013年06月15日

チェサピーク・エナジー Chesapeake Energy

チェサピーク・エナジー
    (Chesapeake Energy)  
 全米第2位の天然ガスの探索・生産会社
 石油や天然ガスが出そうなところの見当をつけ、その土地に眠っている地下資源の利用、処分する権利(ミネラルライツ)を買い取る仕事をするランドマン(Landman)
   オーブリー・マクレンダン
が創業、一代で全米第2位の天然ガス会社を築いた。
 
 大手石油会社がこれまでに「喰い散らかした」残りモノの天然ガス田を
   ホリゾンタル・ドリリング(水平掘り)
という方法で開発、効率良く天然ガスが閉じ込められている地層に到達させ
   パーフィング・ガン
と呼ばれる発破の装置でシェール層を破砕する採掘技術を開発し閉じ込められたガスやオイルを取り出す事業を拡大させていきました。
 
 
 2008年9月アーカンソー州フェイエットビルに保有するシェールガス田の資産の25%を19億ドルで英国の石油大手BPの子会社に売却した。
 天然ガス純生産は約1億8000万立方フィートで
   約54万エーカーの借地権
のうち、BPが約13万5000エーカー、チェサピークが約40万5000エーカーを保有している。

 天然ガス価格の高騰や大規模鉱床の存在などから探査・生産会社はフェイエットビルやルイジアナ州ヘインズビルなどの北米のシェールを取得するようになった。
 
 

   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
   
  
 
posted by まねきねこ at 23:19| 愛知 ☁| Comment(0) | 貴金・鉱物資源会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]