当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2013年05月20日

スピネル spinel


スピネル(spinel)
 
 
 鉱物(酸化鉱物)の一種で尖晶石(せんしょうせき)ともいう。
 化学組成は MgAl2O4、結晶系は等軸晶系
 
 石灰岩、片麻岩、蛇紋岩、かんらん岩中に八面体の結晶として存在
 特殊効果として、キャッツアイ効果、カラーチェンジ、スター効果がある。
 モース硬度は8。比重は3.60。
 
 現在、ベルヌーイ法、フラックス法による合成品が製造されている。
 

 無色または半透明で、赤色、青色、緑色、黄色、褐色などがあり結晶が大きくクラックなどの傷がない透明のものが宝石として加工されている。 
 

 ミャンマー産のレッドスピネルのよい色のものは秀逸であるが、価格が非常に高い。
 青色、ラベンダー色、ピンク、そしてそれらの中間色のものがよく産出される。
 
 青色のものはしばしば鉄分を含み、ややくすんだ青になる。
 
 スリランカでは、レッドスピネルは少なくピンクのきれいなものが良くとれる
 ただ、黄色は合成石でしか存在していない。
 

   
  

 

 それ以外の産地として有名なのは中央アジアのピンクスピネルがあるが、大変希少である。
 マダガスカルからも少量産出することが知られている。

 

 長い間、ルビーとレッドスピネルは混同されており、イギリス王室の戴冠式用の王冠に飾られている
   「黒太子のルビー」
は、ルビーではなくレッドスピネルである。 

 
 
      黒太子のルビー.jpg

   

 
   
 
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
    人気ブログランキングへ





 
  
   
 
 
         
 
    ・ キュート エンジェル 】へのリンク





  

 

     

  
   
 
 
        
posted by まねきねこ at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 宝石と宝飾品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]