当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2013年04月02日

キプロスの銀行預金者を救済しない(ロシア 第1副首相)

 ロシアのシュワロフ第1副首相は3月31日遅くにロシア国営テレビに出演し
   キプロスの大手2銀行
に預けている資金を引き出せない、あるいは失うのは大変気の毒だと考えるが、資金を失う恐れがある
   預金者や企業
をロシア政府はそのような事態に対して何らかの措置を取る意思はないと言明した。
 

 ロシアは3月、キプロスの預金課税計画を批判、キプロスからの追加支援要請を拒否した。
 その後、欧州主導のキプロス救済策がまとまり、プーチン大統領はロシアが2011年12月に供与した25億ユーロの融資の再編について、キプロスと交渉を開始するよう政府に命じた。
 
 
ひとこと
 政治家の発言としては当然だろう。投資先の選択は個々の自由であり、いちいち政府が対応をすべきことでもない。
 3月末で日本では徳政令とも呼ぶべき金融円滑化法「モラトリアム」が終了した。
 亀井金融担当相時代に起きたリーマンショックへの対応で失業の増加を防ぐ目的での措置だ。ただ、要請であって金融機関の自主判断と言った装いではあった。
 こうした措置は経済に歪を作るものであり、いつまでも続ける必要はない。
 
 そもそも、預金者の金利を低いままに据え置いて経営能力の乏しい企業を支援する必要があるのか疑問だろう。
 自由経済における経営者の責任を棚上げにする措置はモラルハザードを生んでおり、経済秩序を厳守させる取り組みを徹底させる必要がある。
 
  
   ↓ 応援クリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
 
 
 
posted by まねきねこ at 05:11| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]