当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する人の自己責任でお願いします。
当ブログでは、一切の責任を負いませんでご了承下さい。

マーケット出来事貴金属とレアメタル宝石と宝飾品貴金属の取引方法貴金属取扱会社

2013年04月01日

250を超える鉱区のシェール層で原油と天然ガスの採掘が認可される見通し(インド)

 アジア2位のエネルギー消費国であるインドは
   輸入依存度の軽減
を目指している。
 
 
 インド石油省のビベック・ラエ次官によると、
   インド石油ガス公社(ONGC )
   リライアンス・インダストリーズ
などの探鉱会社による
   シェールオイルとシェールガス
の生産を初めて認可する見通しという。
 インドでは化石燃料の増産を目指す新政策の下で、250を超える鉱区のシェール層で原油と天然ガスの採掘が認可される見通しにある。
 
 
 ONGCのスディル・バスデバ会長は、新規則の下で、同社はシェールでの生産をほぼすぐに開始できる予定で、約3年以内に「かなりの量」の生産を見込んでいると述べた。

 なお、インドでは現在のところ、シェール層での探鉱は許可されていないが、シェールブームにより産業が復興しエネルギーの自立に向かっている米国に続くことを目指している。
 
 シン首相はエネルギー輸入費用を7年間で50%削減し、2030年までにゼロとする目標を掲げている。
 
 
 水圧破砕などの掘削技術を利用したシェール開発が、この目標の実現につながる可能性がある。
 ただ、米国で生産地域における水質汚染のリスクなど水圧破砕に関し、各国の規制当局がリスク調査に乗り出している。
 
 
   ↓ 応援クリックお願いします。
  人気ブログランキングへ
 
 
 
posted by まねきねこ at 20:09| 愛知 ☁| Comment(0) | イベント 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]